Sylph
Menu
Sylph

NEWS

2018.10.10

【 HASOLAS 】Pickup item 〜 check classic dress 〜



HASOLASではフェミニンなチェック柄を提案していますが、こちらのワンピはフレアな袖のデザインなど、甘いだけに終わらないデザイン。

ウエスト部分には、デザイナーがこだわったプリーツのような繊細な手だたみフリル。

機械ではできない、手作業の工程のため、通常はHASOLASと同価格帯の百貨店ブランドなどでは採用し得ない縫製スタイルです。
これにより、ギャザーを寄せたり、ゴムを入れたりでは表現できない繊細なフリルは、上質なクラス感と 大人らしさを出せました。

切色のイエローやピンクが美しいサテンビエラの先染めチェック、ビエラは綾織物の一種で、平織りよりも風合いがしなやかで、しわになりにくいのがこの織りの特徴です。
ふわりと柔らかで軽いタッチに、しっとりした上品さも持ち合わせています。ヨーロッパでは古くから愛されている素材です。

ウエストマークを意識した着こなしがとても人気な今シーズン、ベルト無しでもメリハリのあるデザインのこのワンピースは、シンプルにきれいなスタイルを手に入れることができます。

共生地を細かく畳んだフリルがポイントの裾がふんわり広がるシャツワンピースは清潔感と華やかさの二面性を兼備し、身体のラインを包み込んで露わにさせない贅沢な生地使いや、細部まで気づかいされた柄合わせなど上質な大人向けの仕上がりです。

腰の反りに沿うような絞りや、高めのウエスト位置が腰回りをすっきり見せるシルエットは、判りやすい甘さに頼らずともシンプルで洗練された女性らしさをお届けします。
ワンピースとして綺麗めに着る時は、ヘアスタイルに合わせて襟元を調節するのがおすすめ。

首元を閉めて着る時のヘアスタイルは顔まわりをすっきりとまとめて。
またロングヘアなどダウンスタイルにする時は、少し開襟してもいいと思います。


寒くなって着たら上にロングアウターを重ねたり、またデニムやパンツスタイルの上に、ロングアウターのように羽織ったりするのもオススメです。
キャップやスニーカー、バッグなどで小物をカジュアルな雰囲気のものに揃えると綺麗めスタイルからガラリと印象が変わりますね。

トレンドを象徴するチェック柄ワンピ-スは、コーデに迷うことなく程よいインパクトがあり、マキシ丈がタイツ前の素足をさりげなくカバーし、フラットシューズにも合うアイテムです。ジャケットやざっくりニットをONして真冬でも活躍してくれます。

秋のチェックスタイル、是非楽しんでくださいね。
 

RECENT POSTS

Back to All News