MENU


石丸伸二が怪しいとの評判は本当?後輩の綾瀬はるかとの関係についても

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

元・広島県安芸高田市長で、2024年7月7日の東京都知事選において惜しくも当選には至らなかった石丸伸二さん

その発信力と歯に衣着せぬ物言いが多くの聴衆を惹きつけている方ですよね。

そんな『時の人』ともなっている石丸伸二さんですが、ネットではさまざまな声が挙がっています。

今回はそんな石丸伸二さんが怪しい?の声や評判、そして綾瀬はるかさんとの関係についても深堀してみました!

スポンサーリンク
目次

石丸伸二さんとは

引用元:infoseeknews

石丸伸二さんといえばやはり元「広島県安芸高田市長」のイメージが強いのではないでしょうか?

元は三菱UFJ銀行の行員で、同行の子会社である「MUFGユニオンバンク」の初代ニューヨーク駐在として赴任して経歴もあるエリートなんですね。

帰国後、東京に住んでいた時に、広島県安芸高田市長の辞職を知り、市長選への出馬を表明。

2020年8月9日、当時37歳の時に行われた同市の市長選挙にて、立候補者・竹本峰昭氏に3,000票の差をつけて市長に当選。

市長時代の主な活躍は以下の通りです

◎安芸高田市市議会の透明化
◎安芸高田市公式Youtubeチャンネルの収益化
◎ふるさと納税額が昨年の2.2倍に(4億円超えを達成)
◎市内の小・中学校の給食費を無償化
◎保育園でのおむつのサブスク化
◎小学校の学校机と椅子の交換・空調設備の設置

…etc

古い体制を全面的に見直し、時代に合ったやり方を新しく取り入れるという姿勢で実現させて来られたようですよ!

スポンサーリンク

石丸伸二さんが怪しい?

引用元:読売新聞オンライン

2024年の東京都知事選では惜しくも落選してしまったものの、得票数は当選した小池都知事の290万票の半数を上回る166万票でした。

結果はともかくとして、破竹の勢いで躍進し続けている石丸伸二さんに対し、ネットではこんな事が検索されています

怪しい??ちょっと意外なキーワードで検索がされているようですが、これは一体どういうことなのかをリサーチしてみました。

すると、こういった声がありました。

それに対しこんな声もありました。

いわゆる、「擁護派VSアンチ」の構図になっていますが、人それぞれ考えが違って良いと思うので、これらの声に対して口を挟むことは無いですよね。

スポンサーリンク

石丸伸二さんの評判

引用元:日刊ゲンダイ

さてさて、さらに石丸伸二さんに対するネット検索ではこんなものもありました。

これは特に、都知事選も含め、選挙での立候補者への評価・評判を知りたいと思う人は当然に居ると思いますので、このような検索がされるのも普通ですよね。

また、安芸高田市長時代からも、石丸伸二さんの評判への良し悪しは当然にありました。

では、石丸伸二さんに対する世間の評判(声)を集めてみました。

以下は石丸伸二さんが安芸高田市長をされていた頃の、世間の評判です

【高評価】
「頑張っておられたと思っています」
「(市議からの)質問にも真面目に真摯)に答えられている」


【低評価】
「公衆便所をなくしたり、お金がいるから公的美術館をなくしたり。
 YouTubeでは石丸さんのいいところしか書かない(出さない)」

「どうして、もっとうまく(周囲の人と)できないのかなっていうもどかしさをいつも持っていた」

いかがでしょうか?

石丸伸二さんといえば、安芸高田市長時代の2022年6月10日の市議会において、居眠りをする市議に対してこう言い放ちました。

「居眠りをする、一般質問しない、説明責任を果たさない。これこそ議会軽視の最たる例です。恥を知れ! 恥を! ……という声があがっても、おかしくないと思います。どうか恥だと思ってください」

このように発言した石丸伸二さんは当時、次のように仰っていました。

議会なんてこんなものだと慣れてしまっていては、永遠に変わらないのです。

これに対し、当時の安芸高田市民からは「よく言った!」という肯定的な声もあれば「議会を敵に回すと厄介なことになる」否定的な声もあったようですね。

これはさきほども述べた通りですが、石丸伸二さんの評判がどうであっても良いと思います。

評判が良いから全て良し、というわけでも逆に、評判が悪いから全て悪いということでもないですから、「白黒はっきり決める」必要もないと思いますね。

スポンサーリンク

石丸伸二さんと綾瀬はるかさんとの関係は?

引用元:ホリプロ

石丸伸二さんは地元が広島県安芸高田市(旧高田郡吉田町)の生まれなのですが、同じ広島県出身の著名人は数多くいらっしゃいます。

その中でも同じ広島県出身の女優として有名な人物の一人が綾瀬はるかさんです。

綾瀬はるかさんは広島県広島市出身なので、地域は違うのですが、同じ広島県民ということなのか、ネットでは次のような検索がされていました。

2024年7月時点において、石丸伸二さんは1982年8月生まれの41歳綾瀬はるかさんは1985年3月生まれ(早生まれ)の39歳です。

お二人は学年でいうと2学年の差になるのですが、安芸高田市と広島市とでは当然ながらは地域が違うので、小中学校時代に転校もしていないことから、お互いの接点は全くありません。

また、石丸伸二さんは京都大学綾瀬はるかさんは帝京大学短期大学部を卒業されているので、大学時代にも接点は無いようです。

しかし、お二人は高校時代においてのみ、共通点がありました。

なぜなら、二人とも広島県立祇園北高等学校を卒業されているんですね。

こちらの高校は、広島県広島市安佐南区にあり、偏差値が58(※2024年)の高校です。

つまり、石丸伸二さんが高校3年生時に、綾瀬はるかさんは1年生だったことになります。

石丸伸二さんは綾瀬はるかさんのファンだった!?

綾瀬はるかさんは高校一年生の時には既に芸能の仕事もされていたそうで、高校当時の石丸伸二さんは、綾瀬はるかさんの存在を知っていたと言います。

高校一年生の頃の綾瀬はるかさんがこちらです。

引用元:有名人学歴サイト

なぜかちょっと怒っているようにみえますが(笑)、それがまたかわいいですね。


そして、当時陸上部だった綾瀬はるかさんに対し石丸伸二さんは後にこう語っています。

グラウンドを走る綾瀬はるかさんがあまりにも可愛かった。

これはなにも石丸伸二さんでなくても、誰もが同じように感じていたことでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次