MENU


古城大翔のwiki経歴と出身中学は?古城茂幸の息子は本当か 

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

高校野球の名門校と呼ばれる高校は多数ありますが、その一校である岩手県の花巻東高校にまた一人の『怪物』が誕生しました。

それが花巻東高校の一年生・古城大翔(ふるきだいと)さんです。

リトルリーグで大会優勝経験があり、花巻東高校では一年生で早くも春の甲子園でベンチ入りを果たしているほどの将来有望な選手なんですね。

今回は、そんな古城大翔さんのWikipedia風経歴や出身中学、そして古城茂幸の息子って本当なのか?についても深堀していきますね。

スポンサーリンク
目次

古城大翔選手~花巻東高校の怪物が誕生~

引用元:https://full-swing.net/

花巻東高校の野球部と言えば甲子園の常連校としても有名ですよね。

また、プロ野球選手を多数輩出している高校でもあり、有名な選手としてはMLBの大谷翔平選手や、菊池雄星選手、千葉耕太選手、岸里亮佑選手、佐々木麟太郎選手…

野球を全く知らない人でも一度は耳にしたことのある選手が多いのではないでしょうか?


この野球の名門校でもある花巻東高校の野球部に、「怪物」と噂されている選手が古城大翔(ふるきだいと)選手なんですね。

では、なぜ古城大翔選手が「怪物」と呼ばれているのかというとそれは打者としての活躍から。

2024年春から採用された低反発バット(飛びにくいバット)でも歴代最多とされる高校通算「140本ホームラン」の記録更新も充分射程距離にある成績を収めているからなんですね。

強豪中学から選手がゴロゴロ集まる花巻東高校の一年生で、早くも2024年春の高校野球でベンチ入りをはたしていることからも、相当期待されているのでしょうね。

古城大翔選手のWikipedia風経歴

引用元:BIGLOBEニュース

では、花巻東高校野球部の『怪物』こと古城大翔選手のウィキペディア風経歴をご紹介しますね。

名前古城大翔(ふるき だいと)
出身地神奈川県横浜市都筑区
生年月日2008年6月4日
年齢 16歳 ※2024年7月時点
身長 181cm
体重 94kg
ポジション 内野手
投球・打席右投げ・右打ち
所属 岩手県立花巻東高等学校 野球部一年 ※2024年7月時点

主な経歴

 神奈川県横浜市に生まれた古城大翔選手は、小学2年生の頃から野球をやり始めたといいます。

小学生時代は少年野球チームの「山田バッファローズ」に所属、中学時代は「都筑中央ボーイズ」に所属し、全国大会優勝の経験もされています。

野球のポジションは主にサードを務めており、これまで「4番打者」として多くの試合にスタメン出場しているようですね。

2024年に開催された「岩手県高校野球春季大会」においても、全試合で「4番サード」として活躍されました。

古城大翔選手は高校一年生ながら、強力な打撃力とともに安定した守備力を兼ね備えていることで、今後もチームの中心選手としてその活躍が期待されているようですよ。

スポンサーリンク

古城大翔選手の出身中学はどこ?

引用元:速報NEWS.jp

現在の花巻東高校野球部の「怪物」こと古城大翔選手ですが、少し前の中学生の頃に通っていた出身中学校は一体どこだったのでしょうか?

岩手県の花巻市にある花巻東高校に通っているのだから、出身中学もやはり岩手県内の学校に通っていたのだろう…と思いますが実はそうではないようです。

古城大翔選手の出身中学校は『横浜市立早渕中学校

引用元:ホームメイト

<学校情報>
住所:神奈川県横浜市都筑区早渕2-4-1
【盛んな部活動】
男子バレーボール部 ※全国大会出場 多数出場
ダンス部 水泳部 ※全国大会出場 

古城大翔選手の出身中学校なので、野球部が強いのかな、と思いましたが、意外にもそうではないようです。

古城大翔選手はこちらの中学校に通いながら、リトルリーグ【都筑中央ボーイズ】に所属しており、中学3年生の時には全国大会にも出場しています。

なぜ地元・横浜から岩手・花巻東高校へ?

【都筑中央ボーイズ】時代に既にその活躍が注目されていた古城大翔選手ですが、地元の横浜や関東の強豪高校野球部からのオファーは多かったと言います。

しかし、そういった強豪校からの誘いを断ってまでも、地元を離れて岩手の花巻東高校への進学を決めたのには理由があったようです。

それは「小さい頃からプロ野球選手になるという夢実現のため」の他にも、実は古城大翔選手のお父さんも関係しているそうなんです。

詳細については下に続きます!

古城大翔選手は古城茂幸さんの息子!?

引用元:スポニチ

結論から言うと、古城大翔選手のお父さんは元・読売ジャイアンツの選手で、現在は同チームの3軍コーチをされている古城茂幸さんです。

古城茂幸さんはジャイアンツ時代の前は、北海道日本ハムファイターズでも活躍されていました。

古城大翔選手は、お父さんの茂幸さんと花巻東高校・野球部の佐々木洋監督が国士舘大時代の同学年という縁もあって、花巻東高校への進学を決めたそうなんですね。

こうやって見比べてみると、眉毛の太さや顔の輪郭など、さすが父子、かなり似ていますね!

まさに、プロ野球選手のDNAを受け継いだ古城大翔選手ですが、父の茂幸さんの現役時代は身長174㎝・体重71㎏とやや小柄でした。

それに対し古城大翔選手は【181㎝・94㎏】と恵まれた体型ですし、これからまだまだ成長する年齢でもありますので、どこまで「怪物」が進化するのかがとても楽しみですね。

そして、父・茂幸さんと同じくプロ野球の世界で大活躍されることでしょうから、今後の活躍も期待しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次