MENU


【旭川】内田梨瑚容疑者の不倫相手(警部補)は誰?いつからできていた?

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

2024年4月に北海道留萌市の女子高校生が、旭川市の神居古潭で橋から落とされて亡くなられた事件がありました。

その後の警察の調べでは内田梨瑚容疑者を含む男女4人がこの事件に関与し、逮捕されています。

事件の内容としては、被害者の女子高生がSNSに上げた画像の一部に内田梨瑚容疑者が写っていたことからトラブルに発展し、悲しい結末を迎えてしまったんですね。。

この事件の首謀者とされている内田梨瑚容疑者ですが、「週刊文春」の取材記事による驚きの事実が公表されました。

それは「内田梨瑚容疑が北海道警旭川中央署の担当刑事(警部補)と不倫関係にあった」とのことでした。

今回は、この内田梨瑚容疑者の不倫相手(警部補)は誰なのか?そしていつからできていたのかについても深堀していきます!

スポンサーリンク
目次

旭川17歳女子高生殺人とは

引用元:産経新聞

北海道留萌市の女子高校生が、2024年4月19日に旭川市の神居古潭で橋から落とされて亡くなられた事件。

この事件の発端は、事件の首謀者である内田梨瑚容疑者がラーメンを食べている画像被害者がSNSでアップした事で、内田梨瑚容疑者がその行為に怒りを感じて犯行に及んだ…とのことでした。

内田梨瑚容疑者を含む男女4人が、被害者を呼び出し、金銭の要求や身体的・精神的苦痛を味合わせた後に、旭川市の神居古潭(鉄橋)から高さ10メートル下の石狩川へ転落させた容疑で逮捕。

2024年7月3日時点では、内田梨瑚容疑者は「(被害者が橋から)落ちたかどうかは知らない」と、容疑を否認しているもようです。

【旭川】内田梨瑚容疑者の不倫相手(警部補)は誰?

引用元:くるなび

今回、週刊文春が報じた記事によると、次のようなことが書かれていました。

殺人の疑いで再逮捕された内田梨瑚容疑者(21)と同事件を担当していた北海道警旭川中央署の
X警部補が不倫関係にあったことが「週刊文春」の取材でわかった。

もしもこの取材記事が事実であれば、警察の不祥事として新たな問題に発展しそうな予感もしますね。

そして、こちらの記事内容について旭川中央署の署長と北海道警本部は次のように述べています。

旭川中央署の署長は取材に対し否定せず、北海道警本部は「個別具体的な内容については、
回答を差し控えます」

週刊文春の記事における「容疑者との不倫関係にあった担当刑事(警部補)の直属の上司である旭川中央署の署長がこのことを否定していないことがとても気になりますよね。

では、文春によってスクープされたこの不倫相手とされる担当刑事(警部補)とは一体誰なのか?についてですが、

やはり公人(公務員)であるため、名前は一切公表されていません。

ただ、一部の記事によると、この不倫相手とされる警部補について以下の情報がキャッチできました。

不倫相手とされる担当刑事(警部補)とは

・妻子持ちの男性 ・書内での評判はあまり良くなかった
・本事件で内田梨瑚容疑者と出会い不倫関係にあった
・2024年5月までは刑事第一課強行犯係で係長だった
・2024年5月からは警務課に異動(左遷?)

もちろん、これは直接本人に聞いたものではありませんので、真実かどうか不明です。

ですが、もしもこれが本当のことだとしたら、不倫関係によって事件の捜査に影響が無かったのか?が気になりますよね。

【X警部補画像】2024年7月13日情報更新

週刊誌「FLASH」によって、内田梨瑚容疑者の不倫相手とされる警部補と思われる人物の顔画像がスクープされました。

その警部補は以下、内田梨瑚容疑者と一緒に映っている一番右の男性とのことです。

スポンサーリンク

【旭川】内田梨瑚容疑者と担当刑事(警部補)はいつからできていた?

今回の悲しい事件は2024年4月19日に起きており、同年6月12日に逮捕されています。

上にも書いた通り、今回の事件で初めて内田梨瑚容疑者と担当刑事は出会い、不倫関係にあったとのことです。

なので二人がそのような関係になったのは「2024年6月12日以後から」ということになりそうですね。

ただし、ニュース記事によると、内田梨瑚容疑者は【旭川一のワル】との異名も持っていたようですから、もしかすると過去にも旭川中央署のお世話になったことがあったかもしれません。

ただ、その時にこの警部補と面識があったかどうかまでは一切不明です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次